9月から準備してきました「日本のうたごえ祭典の合唱発表会にカネト旭川公演合唱団で出場しよう」という計画は、見事に実現されました!!
11月22日~24日東京でひらかれた日本のうたごえ祭典の合唱発表会「交流の部」は、江東区のティアラこうとうで行われ、わずか6分半の演奏「フクロウ」「完成」なのですが、その短い時間に日本の各地から集まってきて、カネトさんの思いを、そして11月3日に亡くなられた大舟の馬場昭さんのために、思いの丈を歌いきったと思います。名古屋・東三河・飯田・旭川、そして東京から応援団も含め70人が心をひとつに歌いました。
カネト東京公演をめざす港敦子さんはじめ東京・関東に住む人、縁がある人も結構まとまりそうなので、近々準備会を本格的にスタートさせたいですね。
北海道江別市でのカネト公演準備も進行中ですので、
時期をうまくあわせて進められれば、旭川の方々も、江別と東京で演奏が可能になるでしょう。
まずは、そのきっかけが今回出来たと思います。
今回の取り組みのお世話をしていただいたみなさま、ありがとうございました!