ちょっと報告が遅くなってしまい申し訳ありません。
9月14日旭川市ときわ文化ホールにて最終実行委員会と合唱団のまとめの会が楽しく行われ、1年間の感動の取り組みをしめくくりました。 感動の本番から約2ヶ月、久しぶりに訪れる旭川は、さわやかな風の季節でした。懐かしい面々に再会し、再び喜びを分かち合いました。
できたてのDVDを上映すると、あのときの感動が瞬く間によみがえってきます。なかなかよくできたDVDです。演奏がよかったことは当然ですが、一部のアイヌの歌と踊りも入り、記録DVDとしても、合唱劇カネト普及用としても、大きな価値があります。映像もいいです。
飯田の木下さんはブログで次のように書かれました。
**********************
待望の旭川公演DVDの飯田分が私のところへ到着しました。素晴らしい出来栄えです。
なんといっても180名のボリュームが迫力満点です。
録音も映像処理も実にいいです。
つい一気に観てしまいました。
注文した方で早く観たい方は連絡下さい。
作文集も見やすくて楽しく読みました。
作成に携わった皆様、ありがとうございました。
大変だったでしょう。
**********************
そうです。感想文集もできあがりました。
カラーグラビアページ、参加者の感想、報道記事、当日のお客さんのアンケート集計、など盛りだくさんで読み応えがあります。アンケートの感動・興奮、再演を望む声、なかなかすごいです。
DVDも文集もあまり部数がないので、残念です。