朝10時から市民生活館に実行委員のみなさんが続々といらっしゃいました。今日は新しい参加者の方も、そしてカネトクッキーをつくってくれるこだわりのケーキ屋さん「菓誌の森」のご主人もみえて試作品公開!!

今日の話し合いで時間をかけたのは、「賛同金あつめ」「広告あつめ」について、カネトグッズの中で「カネトクッキー」のこと、4月12日の公開練習と応援団の総会(1回目)、5月17日の応援団総会(2回目)のことでした。



助成金が確定していない中で賛同金・広告あつめは音楽会成功のために決定的に重要です。係りを東山さんになっていただき、これから多くのみなさんにがなばっていただこうと思っています。また、カネトクッキーは、菓誌の森さんのこだわりで地元の食材を使い、カネトさんの思いを大切にした手作りのクッキーを目指しています。竹墨やイナキビを使い、列車や車輪の形にこだわり、カネトさんのお孫さんのフクロウの絵のデザインにご主人のメッセージつき、です。





4月12日の応援団総会(1回目)は公開練習とチケット予約、賛同金・広告あつめの協力などを中心にします。呼びかけ人や協力者、団員、実行委員が勢ぞろいする場面をつくります。飯田のように予約で完売となれたら・・・。5月17日の応援団総会(2回目)は会場も集まりやすい市民文化会館会議室で行い、チケット・チラシもできあがり、本番まで2ヶ月という時点で大きく市民にアピールする場面にしていく予定です。
また、次回の実行委員会までに本番のチラシデザインのたたき台をつくってだしますのでご検討ください。
デザインは黒瀬さんです。黒瀬さんは募集チラシの素敵なデザインを描いてくださり、清酒カネトのラベルも現在
考えてくれています。写真はカネトグッズのひとつとして作ろうと思って黒瀬さんにお願いしたカネトハガキのデザインのひとつです。



旭川カネト公演は多くの市民の参加で大成功させていきたいと思っていましたが、少しずつ現実化しています。楽しい計画をいっぱい立てて画期的な公演にしたいですね。