実行委員会は午前中、練習は初めての午後練習です。会場も初めての旭川市民生活館でした。

市民生活館正面です。 2月2日旭川は快晴、気温は昼間はマイナス5度くらいでしたが、すごしやすい日でした。10時からの実行
委員会には呼びかけ人代表の三浦光世さんも来てくださり、14人で熱い議論を行いました。賛同金をたくさん集めていこうと、担当の方も決まり本格的に動いていきます。
カネトグッズの参考に飯田の「赤門や」さんのこだわりの「カネトまんじゅう」を仕入れ、試食し、合唱団練習でも紹介すべて売れました。また、注文をとっていきます。

練習後、「菓誌の森」さんへ行ったら、「次回の実行委員会までにお試作品をつくっておきます。」「キャラクターの絵については、川村兼一さんの長男・兼登さん(今函館に済んでいます)が中学生の頃描いたという<フクロウ>の絵を使いたい。」とのことでした。なかなか素晴らしい絵です。

川村兼登さんのフクロウの絵

話がどんどん楽しくなって、これじゃなくっちゃ!!と思いました。
2月11日の冬まつりステージでは、初めての2曲のお披露目です。合唱団員が増えていって ほしいなあと思います。愛知からも3人参加する予定です。

午後の練習には30人ほどの参加でいたが、「プロローグ」の途中までと「少年」「どこまでも」「フクロウ」を練習しました。大人数ではありませんが、男声も子ども達もしっかりとうたっていただけるので、うれしいです!みなさん、素敵な笑顔でうたってくれます。
次回旭川にくるのは2月28日(木)~3月2日(日)です。また、よろしくおねがいします。